ブログ|神田駅・新日本橋駅で歯科をお探しの方は
神田駅前歯科クリニックまで

  • 03-3272-0707
  • メニュー

こんにちは!

神田駅前歯科クリニックです!

今日は明け方から雨風が強まっており、家の窓ガラスがガタガタと鳴っていたのであまり熟睡できませんでした。。

私たちが寝ている間は、体は休んでいるように見えて脳は想像以上に活動しています。

睡眠は深い眠りの【ノンレム睡眠】と【レム睡眠】とがあります。

このうち、レム睡眠はごく浅い睡眠でこの段階に入ると閉じた瞼の内で眼が勢いよく動くことから名前が付けられたそうです。

レム睡眠とノンレム睡眠とは?大脳の発達とそれぞれの関係

Rapid Eye Movementoの頭文字をとってREM(レム)といいます。

rapid train(快速電車)電車に乗る方ならrapidという単語は目にしたことはあるかもしれませんね!

ちなみに歯科では、rapid expansionという矯正歯科治療で使用する上顎を広げる装置があります!

話がそれてしまいましたが、歯ぎしりはノンレム睡眠、つまり浅い眠りのときに発生する頻度が高く、歯ぎしり型と食いしばり型、その混合型が多く見られます。

ギューっと噛み締め、きしませギシギシ、ギリギリ…

私たちは、神経組織を持っており、緊張やストレスに対応します。

夜眠りについた頃その1日の緊張やストレスに反応しているのです。

歯ぎしりは自分では気が付きません。

留筋肉で歯をぎゅっと噛み締めるその圧力はおよそ1㎠に21kg、

犬歯の切端(せったん・前歯で上下の歯が噛み合わされる部分)

ではなんとおよそ4、7トンにもなります。

そこで、上下の歯の噛み合わせを調整をすると、歯にかかる圧力は均一になり、

高いところがその邪魔にならないようになります。

また、就寝時だけマウスピース(ナイトガードと言います)を使用していただくと歯や顎に加わる力を緩和できます。

下あごが動いて強く噛みこもうとしてもスルスル滑って力が分散しやすく、

噛みこんだとしても歯の代わりに削れてくれます。

歯ぎしりや食いしばりの自覚がなくても、犬歯や前歯が削れている、詰め物や被せものがよく壊れたり外れてしまう、歯が折れて抜歯になったことがあるなどのかたは力のコントロールが必要かもしれません。

大切な歯を守るために是非一度ナイトガードについてご相談ください!

歯科医院で作れるマウスピースって? | 神戸元町の歯医者なら神谷歯科 ...


皆さんこんにちは!

現在、自宅でお過ごしの方が多いと思われますが、お菓子や甘いもを口にする機会が増えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

また、喉が渇いた時にジュースで水分補給をされたりしていませんか?

私もついついお菓子や甘いものを食べてしまい、食べ始めると止まらなくなります。。

しかしそれは歯にとってはとても危険なことなのです。

私たちのお口の中にいる虫歯菌は砂糖を摂取すると酸を作り出します。

その酸によってお口の中が中性から酸性になり歯が溶けていきます。

では、どうやって酸性から中性に戻るのでしょうか?

実は唾液が大きな役割を果たしてくれているのです!

以前にも唾液についてブログを書きましたが大切なことなので再度書いておきます

唾液には緩衝作用という役割があり、お口の中を酸性から中性に戻してくれる働きがあります。

誰もが間違っている!?本当の虫歯(う蝕)の原因と予防法を完全網羅 ...

では、溶けてしまった歯はどうなるのでしょうか?

実は…

溶けるといってもたいした量は溶けません。

しっかり歯磨きしていれば、唾液の力で中性に戻った後再石灰化という現象が起きます。

再石灰化とは、溶けてしまったカルシウムを再び歯に取り込むことです。

川崎市宮前区 こじま歯科医院 田園都市線 鷺沼駅徒歩1分の歯医者

そして、再石灰化した歯は今までよりも硬い構造になり、強い歯になります。

ですが、、ダラダラ食いをしていると、お口の中がずっと酸性の状態になるので

再石灰化もされず歯がずっと溶けている状態になります。

甘いお菓子やジュースは虫歯菌の大好物です!

出来ればおやつも時間をしっかり守って頂き、ジュースを飲むのもおやつの時間だけなどと決めて、水分補給はお水か、お茶か無糖のものを飲むようにしましょう!

それだけでも、虫歯になるリスクをグンと下げることが出来るのです。

ご自宅にいる際は、間食のとりかたにも少しだけ気をつけてお過ごしいただければと思います。

こんにちは、毎日ニュースでは新型コロナ感染症についての話題で持ちきりですが、新型コロナ感染症の初期症状として味覚障害が生じるという報告がされています

お笑い芸人の森三中の黒澤さんも初期症状として、味覚・嗅覚異常がありPCR検査をうけたところ陽性判定だったとのことです。海外におても、30〜70%の人が初期に訴える自覚症状として味覚・嗅覚異常が報告されています

ではなぜ新型コロナウイルスに感染すると味覚障害が起こるのかご説明します。少し専門的なお話になりますが、、、

新型コロナウイルスの場合、『ACE2受容体をもつ細胞に感染する』ことが報告されています。そのACE2受容体は体内のあらゆる箇所に存在しますが、口腔内粘膜にも多く存在することが報告されています

味覚障害は、舌の上に多く存在する味蕾細胞(甘い・しょっぱいなどの味覚を感じる細胞のこと)が新型コロナウイルスの感染によって破壊されて起こるものと思われます。体内への入り口である口腔は鼻腔とともに、咽頭や気道よりも先に感染するのだと推測されます

すなわち、感染後極めて初期の場合は発熱や咳や呼吸困難がなく、味覚・嗅覚障害のみが現れることも十分考えられます

感染が時間とともに咽頭・喉頭・そして肺へ広がる可能性が当然あります。味覚障害は新型コロナウイルス感染の自覚症状の重要なひとつのシグナルだと認識してください

初めまして、この4月から神田駅前歯科クリニックで働かせて頂くことになりました、新堂恭平です。よろしくお願いします。

初めてブログを書かせていただきます。当院では毎日ブログを更新しています。今自粛期間中のため、SNSを見る機会も多いと思います。今回のブログを見てくださった方も次回のブログ等楽しみにしてください!

少し自己紹介させてください。鹿児島出身で、性格は明るく、アホだとおもいます。見た目はスーパーなで肩の男の方を見かけたら私だと思ってくださってかまいません!!

私からはちょっとした口腔ケアのお話をさせてください。最近自宅でコーヒーやお茶を飲むことが多くなった方もいると思います。コーヒーやお茶は歯の着色の原因になることがあります。

歯の着色
ペリクルとは歯の表面にできてしまう細菌の層のことです!誰にでもできてしまいます。

歯磨きでも勿論防ぐことができるのですが、毎回飲んだあとに歯磨きも大変だと思うのでコーヒーやお茶を飲んだあとに、お水を一口飲んだりゆすぐことで着色の予防になります!みなさんぜひ試してみてください!!

昨日のブログでもウイルスの感染と歯科の重要性をかかせていただきましたが その続きとして感染予防について書かせていただきます。

皆様、唾液の働きをご存知でしょうか?

唾液はお口の中を潤すだけではなく口内の細菌増殖を抑え、口臭・虫歯・歯周病などお口の中の病気、感染症などのさまざまなトラブルから私たちを守っています。

健康な人の1日の唾液分泌量は1〜1.5リットル!

唾液はお口に中にあって当たり前、喋ってるときなどに人の唾液が飛んできたら汚く感じてしまいますが、その唾液が減ってしまうととても怖いのです。

唾液が減ると食べ物が飲み込みづらくなるなるなど嚥下・咀嚼機能の低下、  また口内が乾燥することで、虫歯や歯周病、感染症、肺炎などにかかりやすくなります。

唾液が減少する原因としては全身的な病気や薬の副作用、ストレス、喫煙様々な原因があります。もちろん感染予防は大事ですが体の免疫力を生かした感染予防法として唾液の力が必要だと考えます。

噛みごたえのある食品をメニューに取り入れよく噛んで食べる、水分補給をしっかりすることです!!特に減少している場合はキシリトールガムなどを食べるのも良いです。ですが、お口の中に噛み合わせの不調などがあると咀嚼が行いにくく柔らかい食べものばかり食べ、噛む回数も減ってしまうため口の中の健康を維持することが大切です。

唾液をよく出すことで唾液の抗菌酵素であるペルオキシターゼで口の中の病気や感染症から身体を守りましょう!!

                

こんにちは。今日は雨も降っていて寒い1日になりそうですね。

今日はお口を清潔に保つことがなぜウイルス感染の予防に繋がるのかお話しします。

まず、感染症予防のために大事なことは、身体を清潔にすることです。清潔な体の表面に病原菌は感染しにくいのです(ニュースなどでも日本人の綺麗好きな文化がコロナウイルスの爆発的感染を防いでいると言っていました)しかし、手や体、髪を洗うことは心がけていても、お口の中を清潔にすることを忘れていませんか?

ウイルスの感染は、鼻・・目から起こります。これらの部位は直接体内へとつながる入り口です!

特に、お口に住んでいる細菌が出すタンパク分解酵素(毒素)はウイルスの感染を促進します(助けてしまいます!)

ですので、ウイルス感染予防のために、手洗い、うがいに加えて、お口の衛生管理を心がけてください!また舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があります。

先日ご紹介した、コンクールFも口腔内細菌の殺菌作用が期待できますのでぜひご活用ください!

(日本歯科医学会連合 HPより引用)

こんにちは!

日中は暖かくても朝晩は冷え込みが強い日もありますが、

皆様体調はいかがでしょうか❓

今回は、コンクールF薬用マウスウオッシュのご紹介をさせていただきたいと思います☺️

【殺菌成分グルコン酸クロルヘキシジンについて】

①約12時間殺菌効果が持続

②細菌の細胞膜に障害を与えて殺菌

③歯や粘膜に吸着して効果が持続

【効能・効果】

虫歯の発生および進行予防、歯周病予防、口臭予防

スッキリとしたマイルドミント味でお子様からお年寄りの方まで幅広い年代の方にご使用になれます。

歯ブラシの毛先を利用して物理的に届くようにすれば狭い歯周ポケットにも殺菌成分を届けることができるんです!

私も夜は歯磨き粉代わりに使用しています!

寝る直前にはうがい薬として…

使い始めてから以前と比べて朝のお口の中がスッキリするようになりました!

こちらでは1本1100円で販売もしておりますので、気になった方はスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

コロナウイルスに負けないように、手洗い、うがい、歯磨きで予防をしていきましょう!!

楽天市場】【コンクールF 100ml】weltec(ウエルテック) コンクール ...

お痛みや被せ物の脱離等による応急処置は、随時受付しております。

感染防止対策を行なった上で、診療をさせていただきますのでご連絡ください。

新型コロナウィルス対策として、当院では4月13日(月)より下記の通り診療時間を変更させていただきます。

平日 午前10:00〜14:30

   午後16:00〜19:30 (最終受付19:00)

また、感染予防の観点から緊急性がない定期検診・クリーニング等は5/7以降へ延期させていただきます。ご予約いただいている患者様には、こちらからお電話でご予約をお取り直しさせていただきます。

痛みや噛む事に関しての緊急を要する治療に関しましては、随時受付しております。感染防御対策の上、診療致しますのでご連絡ください。

当院では感染に対する標準予防策を徹底しており、現在のところ感染者の発生があったわけではありませんが、患者様皆様の安全、スタッフの安全を守るために診療時間の縮小およびご予約の変更により自粛診療させていただくこと致しました。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

神田駅前歯科クリニック 

こんにちは!

新型コロナウィルスが日本でも流行しておりますが、皆様体調はいかがでしょうか。

体調が悪い方、在宅勤務でご来院できない方はお早めにお電話でお知らせくださいますようお願い申し上げます。

なお、当院では日頃から患者様ごとにグローブ・エプロン・紙コップなどはディスポーザブルしております。器材は、消毒・滅菌を徹底していますので、安心してご来院してください^ ^

せっかくのお花見シーズンで外出自粛は残念ですが、お互いの身を守るために今年の春はゆっくり過ごしましょう( ´∀`)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10